時計のデザイン

時計のデザイン

時計の形をおおまかに分けると、丸型・スクエア(四角)・レクタンギュラー(長方形)
トノー(樽型)に分かれます。

それぞれの時計のデザインにもよりますが、一般的な外観の印象としては、縦長スタイル
のレクタンギュラーやトノー型はスーツなどのフォーマルな服装向きです。

アンティーク時計をお求めならお勧めしたいのがこのスタイルで、現在販売されている腕
時計ではこのスタイルはラインナップも少なく、作りも工業生産品的で見た目に上品さも
欠けます。

アンティーク時計なら、色やデザインはもちろん、作りも特別で雰囲気がとても上品です。
さらに40年代頃のアンティーク時計では、全体的にカーブを描いた形のものもあり、
お選びいただける幅も格段と広がります。

陶製の文字盤(白地に黒の文字)は印象・雰囲気としてややカジュアル向きです。
ジーンズやポロシャツなどプライベートで着けていただくという用途に向いていると
思います。

あまり服装は気にしないという方でも、アンティーク時計なら見た目がまったく変わりま
すし、こだわりのある男性の方にとっては、アンティーク時計ならそのこだわりをぴった
りはまる1点になることと思います。

よりフォーマルな場に合った時計をお探しなら、文字盤などに宝石が施されたもの、
レクタンギュラーでも細く長めのスタイルはフォーマルにとても良く合います。
男性の場合は腕時計以外にも、ベストに懐中時計とチェーンを合わせるというのも1つの
選択肢になります。

copyright(C)〜高級ブランド腕時計〜『ピック』